〒596-0814 大阪府岸和田市岡山町117-5
JR阪和線 久米田駅より車で10分 駐車場3台あり

受付時間

平日9:00~12:00 17:00~19:00(※水曜午後休診)
土曜9:00~12:00
定休日:日曜・ 祝日

お気軽にご予約・お問合せください

072-445-2455

腰の症状で長期間お悩みの方へ

腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、分離症、すべり症、腰骨の変形など、腰の症状は辛いものです。
長期にわたりお悩みの方は、整形外科に行かれたり、整骨院や整体、鍼灸を受けたりなど、何かしらの対処をされてきたのではないでしょうか?
それでもなぜ良くならないのでしょうか?
 
それは、どんな腰のお悩みであれ、根本原因が内臓にある場合が少なくないからです。
例えば腎臓です。
腎臓と腰は、実は同じ神経領域です。
腎臓の不具合を、腰の症状として感じる事も多々あります。
こうお伝えすると、「健康診断で腎臓に異常は無いって言われたんだけど」や、「確かに腎臓の異常を言われた事はあるけども、ずいぶん前の事だよ」と、おっしゃる方は少なくありません。
実は、病院の検査基準は生きる・死ぬの基準であり、少しの事(あくまで病院基準)では、「異常無し」とされてしまうのです。
もちろんこの基準は悪いわけではありません。
ただ、その基準によって腰の症状の根本原因が置き去りになってしまっている方が少なくないのは、事実です。
他に、腸の不具合によって、腰の症状を呈している方もおられます。

当院では触診により、病院の検査では見つからない内臓の異常も発見出来ます。
また、病院様で改善しなかった内臓のお悩みも解決されています。
結果、どこに行っても良くならなかった腰の症状でお悩みの方でも、改善されています。

腰のコルセットの効果的な着用方法

腰痛がひどい時は、腰のコルセットは必須です。
コルセットは、着用時に少し工夫をするだけで、効果は全然変わります。
その工夫とは「息を吐き切った状態で着用する」です。
息を吐き切った状態でコルセットを着用することで、お腹の中の圧力をも、腰を安定させるパワーとなります。
もちろん締め過ぎは良くありませんので、苦しくない程度に強く締めて下さいませ。

腰のコルセットの長期着用について

腰痛の酷い時のコルセット着用は仕方ないのですが、それが常用化するのは、もちろんリスクもあります。
それは、筋力低下です。
だからといって、腰痛が酷い時はコルセットは手放せませんし、筋力低下を防ぐために筋トレが出来る状態でもありません。
脱コルセットをする場合、安全・安心・確実な手順を踏む必要があります。
その手順により、何年もコルセットを手放せなかった方でも脱コルセット、腰痛克服をされています。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

072-445-2455
受付時間
平日9:00~12:00 17:00~19:00
(※水曜午後休診)
土曜9:00~12:00
定休日
日曜・ 祝日

ご予約・お問合せへ

お電話でのお問合せはこちら

072-445-2455

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2024/6/20
作成中の部分もあります。
お気軽にご相談くださいませ。

患者様の声

ストレートネック・頭痛・肩こり・足のしびれ

岸和田市の臼井様

メディカルスペースきしさんには丁寧に対応していただき、安心して利用できました。

腰椎椎間板ヘルニア・腰痛・スネ/お尻の痛み

岸和田市の浦田様

メディカルスペースきしさんをお勧めします。

院長ごあいさつ

代表者名
貴志 勇一(キシ ユウイチ)

親切・丁寧な対応をモットーとしております。お気軽にご相談ください。 

院長プロフィールはこちら

アクセス・受付時間

住所

〒596-0814
大阪府岸和田市岡山町117-5

最寄駅

JR阪和線 久米田駅より車で10分
駐車場:3台あり

受付時間
 
午前 × ×
午後 × × × ×

平日9:00~12:00 17:00~19:00(※水曜午後休診)
土曜9:00~12:00

定休日

日曜・ 祝日