MENU

頸椎椎間板ヘルニアの痛みが無くなりました!岸和田で整体。40代後半男性の口コミ

2017年7月13日

 

 




こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。

 

今回は頸椎椎間板ヘルニアで悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。


 

頸椎椎間板ヘルニアの岸和田市40代男性。整形外科で痛み止め、首の牽引。結果は・・


デスクワークでパソコン作業が多い男性。整形外科で診てもらい、痛み止めの点滴と飲み薬、機械で首の牽引をしてもらっていました。


薬の投与治療をした後は一時的に痛みが治まるものの、薬の効力が無くなると痛みが再発していました。それで来院されました。

 



岸和田市40代後半、デスクワークの男性の頸椎椎間板ヘルニアの原因は?


整形外科でレントゲン、MRIにて頸椎の椎間板にヘルニア。

「頸椎椎間板ヘルニア」と診断されました。



根本的に頸椎椎間板ヘルニアを治そうとした場合、ヘルニアになった原因を追究していかないといけません。



この男性の場合は、まずはデスクワークによる猫背が原因としてありました。


猫背になると、頭が体の中心より前に位置し、前傾姿勢となってしまいます。

この前傾姿勢は、首の骨の椎間板にものすごく大きな負担をかけてしまうのです。


なぜなら頭の重量は体重の約10%あり、体重が60㎏の方であれば6㎏もあり、

更に、頭の位置が体の中心から1cmずれると、その重さは3倍、つまりは18㎏になるからです。


18㎏もの重さのある頭を、首が支えてくれているわけです。

負担がかかって当然ですよね。


そしてその負担に、首がいよいよ耐える事ができなくなった時に、頸椎椎間板ヘルニアになってしまうのです。



また右腕の関節の歪み(肩、肘、手首、指)と、左ふくらはぎの筋肉の過緊張も、この男性の場合は頸椎椎間板ヘルニアの原因となっていました(同じ頸椎椎間板ヘルニアの方でも、実は原因は様々です。あくまでこの男性の場合です)。


右腕の関節の歪みは、パソコン作業により生じていました。

腕と首の骨は筋肉でつながっていて、腕が歪むと筋肉の引っ張りができます。

その引っ張りが首の骨を引っ張り、首の骨が歪み、椎間板に過剰な負担をかけてしまいます。

結果、頸椎椎間板ヘルニアの一因となってしまうのです。


左ふくらはぎの過緊張も、同じくパソコン作業により生じていました。

「パソコン作業時は座っているのに、ふくらはぎの筋肉が緊張するの?」

と思われるかもしれませんね。


実は緊張するのです。


人体は座っていても、足の踏ん張りによって座り姿勢を維持しています。

座り姿勢を足の踏ん張りでしっかり維持できて初めて、手で作業、この方の場合はパソコン作業をする事ができるのです。


試しに両足を浮かせた状態で、パソコン作業をしてみてください。


ものすごくしんどくないですか?


しんどいですよね。


このように、足の踏ん張りがしっかりしていないと姿勢が崩れ、結果、首に過剰な負担がかかってしまうのです。



こういった理由により、猫背、右腕の関節の歪み、左ふくらはぎの筋肉の過緊張が、この男性の頸椎椎間板ヘルニアの原因となっていたのです。



病院や一般の整骨院、整体院が頸椎椎間板ヘルニアに行う治療は?


まずは検査をします。


病院ではレントゲン、MRIを撮ります。


整骨院、整体院では、スパーリングテスト、ジャクソンテストといった、手による検査をします(上を向いて、症状のある方に頭を傾けて、先生がその角度のまま垂直に圧迫を加えるという検査です)。


検査の結果、頸椎椎間板ヘルニアと診断されれば、病院であれば痛み止めの注射や飲み薬、首の牽引、痛みが酷ければ首のコルセット(頸椎カラー)を処方されます。改善されなければ手術と言われます。


整骨院、整体院であれば、マッサージやストレッチ、電気治療、首の牽引といった施術をされます。



こういった治療、施術で改善すれば問題ありません。ただし「一向に良くならない、逆に悪化していってる」という時は、直ちに特殊整体を受けるべきです。


我慢すればする程、糸が絡まる様に段々とこじれてしまい、治るのに膨大な時間と期間を要することになってしまいます。

 


40代後半デスクワークの男性の頸椎椎間板ヘルニアに行った当院の特殊整体法とは?


まずは左ふくらはぎの緊張を取る事から始めました。


足は人体の土台です。

土台に異常があると、その上の上半身、首に過剰な負担がかかります。


ですので、まずは土台を整えました。



次に猫背の調整です。

その為に、骨盤と背骨の歪みを整えました。


ここまでの調整でも、首の椎間板にかかる負担をかなり減らす事ができます。


さらなる首への負担軽減の為、最後に右腕の関節の調整です。


腕の関節と言っても、肩、肘、手首、指とたくさんの関節があります。

これらをすべて整え、首にかかっていた筋肉の引っ張りをゆるめました。



もちろん1回、2回でよくなるわけはなく、週1回の施術を2ヶ月続けました。

そして徐々に良くなられました。


 

岸和田市、和泉市、貝塚市で頸椎椎間板ヘルニアで整体院を探している人へ一言


「根本的な原因を丁寧に説明して下さるので安心して通院できます!」


とのお言葉を頂きました!



頸椎椎間板ヘルニアでお悩みのあなた!気になる事、質問などがあれば、何でもお気軽にご相談くださいね! 

 

 

 

  

 

 

※掲載記事は個人的な見解です。事例や体験談も個人の感想によるもので、効果効能を保証するものではない事をご理解ください。取扱い時は医師、または専門医にご相談するなどして、各自でご判断ください。情報の解釈については閲覧者が判断し、信頼性などについては、閲覧者の責任において利用することとします。

この記事の関連記事

こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回は頸椎椎間板ヘルニアで悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。   頸椎ヘルニアの岸和田市20代男性。頭痛、首の痛み、肩こり、めまい、吐き気。 学生の

こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回はテニス肘で悩んでいた方の症例を紹介したいと思います。   テニス肘で当院に来る前の岸和田市40代男性 整形外科に行き、テニス肘と診断され、安静にと言われ

    こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回は頸椎症で悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。   頸椎症の岸和田市40代後半、看護師の女性。痛み止めが効かず手術も考えていた。 看護


アーカイブ

2017

こんにちは(ご挨拶)

院情報

診療案内

月:9:00〜12:30/16:00〜19:30
火:9:00〜12:30/16:00〜19:30
水:9:00〜12:30/お休み
木:9:00〜12:30/16:00〜19:30
金:9:00〜12:30/16:00〜19:30
土:9:00〜14:00/お休み
日:お休み

電話番号

072-477-2079

所在地

〒596-0814
大阪府岸和田市岡山町117-5


© 2018 岸和田で唯一のゆがみ専門院 内臓矯正、頭蓋骨矯正 メディカルスペースきし All rights reserved.