MENU

湿布でごまかしていた肘の腱鞘炎が完治!岸和田で整体。和泉市40代男性の口コミ

2017年6月27日





こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。

 

今回は、ヒジの腱鞘炎(上腕骨内側上顆炎)で悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。


 

痛み止め、湿布でごまかしていた肘の腱鞘炎で、当整体院に来る前の和泉市40代男性


肉体労働で重たい物を持つ男性。両方のヒジの内側が徐々に痛くなり、湿布、痛み止めでごまかされていました。それがいよいよ我慢できなくなり、ご紹介で当院に来院されました。




和泉市40代男性のヒジの腱鞘炎(上腕骨内側上顆炎)の原因は?


最初、整形外科でレントゲンを撮られ、「骨には異常はありません。使い痛みですね」と言われ、痛み止めと湿布を処方されたそうです。


骨には異常が無くても、ヒジの内側の骨に炎症が起きて痛みが出ていたのですが、その炎症が起きている原因を突き止めなければいけません。


軽症の場合は湿布で痛みは取れますが、この方のように湿布で痛みが取れない場合は、原因が痛んでいる所以外にあるケースがほとんどです。原因部位に痛みがあればわかりやすいのですが、原因部位は無症状の場合が多いので見逃してしまい、慢性痛となっている事が多々あります。


この男性の場合は、背骨の歪みが原因でした。


もちろん同じヒジの内側が痛くても、人により原因は異なります。指の歪みが原因の時もあります。肩の歪みが原因の時もあります。骨盤や足首の歪みが原因の時もあります。まさしく痛みの原因は、十人十色というわけです。


この方の場合、仕事で重たい物を持った時に、ヒジから背骨につながっている筋肉により背骨が強く引っ張られ、背骨に歪みが生じたと思われます。その背骨の歪みにより、ヒジにつながっている筋肉も歪み、ヒジに過剰に負担がかかるようになり、炎症が生じ痛みが出ておられました。

 


病院や一般の整骨院、整体院がヒジの痛みに行う治療は?


病院では、まずは湿布や痛み止めを処方されます。サポーターを出されることもあるでしょう。それでも痛みが引かない場合は、痛み止めの注射や、手術を勧められることもあります。


一般的な整骨院、整体院では、ヒジの周りの筋肉をマッサージしたり、ストレッチをしたり、冷やしたり、電気をあてたりといったところでしょうか。テーピングをしたりもしますね。


一般的な治療、施術で改善すれば問題ありません。ただし「一向に良くならない、逆に悪化していってる」となった場合は、直ちに特殊整体による治療が必要です。我慢すればする程こじれてしまい難治性となり、いざ治そうとした思った時に恐ろしい期間と時間が必要となってしまいます。

 


40代男性のヒジの痛みに行った当院の特殊整体法とは?


まずはヒジ以外の腕の関節、手首や指の関節、肩関節の歪みを整えました。それから痛みがあるヒジの関節の歪みを整えました。


痛みがある場所を最後に施術するのは、痛みがある所というのは、その所の筋肉やスジ、骨の膜に傷がある状態で、とてもデリケートなんです。いくら治す為とはいえ痛んでいる所に負担が大きいと、デリケートゾーンはその負担に負けてしまい、治りが遅くなってしまうのです。


大抵の場合はこれでいくらか痛みが治まるのですが、この男性のケースはあまり変化が出なかったんですね。


「これは腕が原因じゃないぞ」となり、背骨のヒジとのつながりが強い部分の調整をしたのです。


すると、「あれ?ヒジが痛くない!」


となったわけです。


もちろん1回で完治したわけではないですよ。長い間我慢をしていて悪い癖がついておられたので、週に1回の治療を2ヶ月続けました。


それでようやく悪い癖も治り、「完治した!」とのお言葉を頂戴しました。


 

岸和田市、和泉市、貝塚市でヒジの痛みで整体院を探している人へのメッセージ


「わかりやすい説明をしながら調整をしてくれます。体に痛み、違和感を感じたらすぐに治療して頂く事が、1番の解決法です!」


と、おっしゃって下さいました。


 



ヒジの痛みでお悩みのあなた!気になる事、質問などがあれば、何でもお気軽にご相談くださいね。^^

 

 

 

  

 

 

※掲載記事は個人的な見解です。事例や体験談も個人の感想によるもので、効果効能を保証するものではない事をご理解ください。取扱い時は医師、または専門医にご相談するなどして、各自でご判断ください。情報の解釈については閲覧者が判断し、信頼性などについては、閲覧者の責任において利用することとします。

この記事の関連記事

  こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回は、病院で手術を勧められた肩の痛みで悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。   病院で手術を勧められた肩、腕の痛みで当整体院に来る前の岸和田市30代

こんにちは、メディカルスペースきし,院長の貴志です。   今回は、ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)で悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。   「日にち薬で治ると思ってた」ゴルフ肘で悩んでいた貝塚市60代男性 ゴ

こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回はテニス肘で悩んでいた方の症例を紹介したいと思います。   テニス肘で当院に来る前の岸和田市40代男性 整形外科に行き、テニス肘と診断され、安静にと言われ


アーカイブ

2018

こんにちは(ご挨拶)

院情報

診療案内

月:9:00〜12:30/16:00〜19:30
火:9:00〜12:30/16:00〜19:30
水:9:00〜12:30/お休み
木:9:00〜12:30/16:00〜19:30
金:9:00〜12:30/16:00〜19:30
土:9:00〜14:00/お休み
日:お休み

電話番号

072-477-2079

所在地

〒596-0814
大阪府岸和田市岡山町117-5


© 2018 岸和田で唯一のゆがみ専門院 内臓矯正、頭蓋骨矯正 メディカルスペースきし All rights reserved.