MENU

ゴルフ肘がすっかり治りました!岸和田で整体を受けた60代男性の口コミ

2017年7月6日





こんにちは、メディカルスペースきし,院長の貴志です。

 

今回は、ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)で悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。


 

「日にち薬で治ると思ってた」ゴルフ肘で悩んでいた貝塚市60代男性


ゴルフが大好きで週に1回練習、あるいはコースに出ておられた貝塚市60代の男性。

ある日突然、ゴルフの練習中に左肘の内側が痛むようになったそうです。


日にち薬で治るだろうと放置されていましたが、痛みが引かなかったとの事。

「長引くと困る、ゴルフに支障が出る」という思いで、知人の方のご紹介で来院されました。

 



貝塚市60代男性のゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)の原因は?


一般的には手を握る筋肉の使い過ぎで、肘の内側の骨に炎症が起きる事が原因とされています。


もちろんそうなのですが、なかなか治らないゴルフ肘の場合、もう一歩踏み込んで原因を解明しないといけません。


同じゴルフ肘の方でも原因は十人十色で、おひとりおひとり精密に検査する必要があるんです。


この方の場合は歪みが原因でした。


痛みのある左肘はもちろんですが、痛みのない左手首や骨盤、背骨、首の歪みまでも、ゴルフ肘の原因となっていました。




病院や一般の整骨院、整体院がゴルフ肘に行う治療は?


病院では、まずレントゲンを撮られます。

骨が折れていないか、骨の病気はないかを診てくれます。


異常がなければ、痛み止めの注射や飲み薬、湿布を処方され、様子を見る事となります。


一般の整骨院や整体院では、痛んでいる肘の周りの筋肉をマッサージしたり、肘の関節を動かしたり、電気をあてたり、冷やしたりします。


軽症のゴルフ肘では、こういった治療で改善します。

重症のゴルフ肘はこのような治療では改善が難しく、特殊整体が必要となります。




60代男性のゴルフ肘に行った当院の特殊整体法とは?


この男性の場合、痛みのある左肘の歪みを整える前に、骨盤、背骨、首の歪みを整えなければいけませんでした。


理由は2つあります。


1つめの理由は、早く良くなってもらうために患部の負担を減らしたいからです。


痛い所は、皮膚の中で傷ができていると考えて下さい。

傷を触ると広がりますよね。

痛い所を直接触れば触る程、傷は広がっていきます。

治るのが遅くなります。


ですので、なるべく痛い所は直接触らない方が早く治るんです。


この男性の場合は左手首や骨盤、背骨、首の歪みも原因でした。

まずは痛い所以外の歪みを正す事で、患部の負担を最小限にすることができます。

結果、早く治る事が可能になるのです。



2つ目の理由は、体の中心は骨盤、背骨、首であり、肘は付属品であるからです。

中心を整えずして付属品を整えると、中心は歪んだままなので、またすぐに付属品も歪んでしまうからです。



これらの理由により、痛みのある左肘の歪みを整える前に、骨盤、背骨、首の歪みを整えなければいけなかったのです。



 

貝塚市60代男性にアドバイスしたゴルフ肘のセルフ整体術とは?


この男性の場合、明らかに原因はゴルフによる歪みでしたので、ゴルフで生じる歪みを自分で修正できるセルフ整体術をアドバイスしました。


それは「逆スイング」です。


通常右利きの方であれば、右打ちをされると思います。

人体は同じ方向ばかりに捻じっていると、その方向にクセ、つまりは歪みができてしまいます。

そうやって生じた歪みは放置すると固まってしまい、歪んだ状態が当たり前となってしまいます。


同じ方向ばかりに捻じって生じた歪みは、できてすぐに逆方向に捻じれば、自分で整える事ができるのです。


仮に練習で、100球を右打ちで打ったとすれば、20回の逆スイング、つまりは左打ちをするのです。

理想は同じ回数を逆スイングですが、難しい場合は、打った数の20%は逆スイングをして下さい。



余談ですが、痛みがなくてもゴルフの練習後のセルフケアとしての逆スイングは、とても効果的です。


昔は同じ方向ばかり体を動かして、歪みを作る方がパフォーマンスが上がるとされていたのですが、実は全くの逆なのです。


事実、石川遼選手も逆スイングを取り入れています。


逆スイングは、ゴルフによる痛みの治療だけでなく、パフォーマンスアップにも効果的だという事です!




岸和田市、和泉市、貝塚市でゴルフ肘で整体院を探している人へのメッセージ


「骨の仕組み、神経、筋の流れなどを丁寧に説明しながら治療してくれます。今では痛みもすっかり治り、全く問題ありません」


と、おっしゃって下さいました。

 


ゴルフ肘でお悩みのあなた!気になる事、質問などがあれば、何でもお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

  

 

 

※掲載記事は個人的な見解です。事例や体験談も個人の感想によるもので、効果効能を保証するものではない事をご理解ください。取扱い時は医師、または専門医にご相談するなどして、各自でご判断ください。情報の解釈については閲覧者が判断し、信頼性などについては、閲覧者の責任において利用することとします。

この記事の関連記事

こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回は、ヒジの腱鞘炎(上腕骨内側上顆炎)で悩んでいた方の症例を、紹介したいと思います。   痛み止め、湿布でごまかしていた肘の腱鞘炎で、当整体院に来る前の和泉市40

こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回はテニス肘で悩んでいた方の症例を紹介したいと思います。   テニス肘で当院に来る前の岸和田市40代男性 整形外科に行き、テニス肘と診断され、安静にと言われ

こんにちは、メディカルスペースきし院長の貴志です。   今回は腱鞘炎で悩んでいた方の症例を紹介したいと思います。   腱鞘炎で当整体院に来る前の貝塚市60代女性 整形外科で痛み止めの注射と投薬をしてもらいました。半年位は痛


アーカイブ

2018

こんにちは(ご挨拶)

院情報

診療案内

月:9:00〜12:30/16:00〜19:30
火:9:00〜12:30/16:00〜19:30
水:9:00〜12:30/お休み
木:9:00〜12:30/16:00〜19:30
金:9:00〜12:30/16:00〜19:30
土:9:00〜14:00/お休み
日:お休み

電話番号

072-477-2079

所在地

〒596-0814
大阪府岸和田市岡山町117-5


© 2018 岸和田で唯一のゆがみ専門院 内臓矯正、頭蓋骨矯正 メディカルスペースきし All rights reserved.